東京真空は、常に真空技術の研究開発を怠ることなく独創的技術を磨き、広く産業界に奉仕するため懸命の努力を続けています。

商品情報

1,300℃、10-4Pa、Ar、・・・・・・の高温度、高真空、
ガス雰囲気中での熱処理を生産、研究に!
特殊な技術の必要なくすぐれた操作性を開発しました。

抵抗内熱式真空高温炉

MINI-VAC-1 / MINI-VAC-2

DEVICE INFORMATION

近年の急速な技術革新のテンポにともない「品質の向上、生産、新製品の開発」に顕著なものがあり、高真空中での熱処理は近代工業にはますます不可欠なものになっております。
MINI-VACは不動の定評を得て東京真空の「真空炉技術」から開発されたもので、真空炉のイメージを大きく変えました。
高性能に使いやすさがプラスされて向上関係、大学、研究機関、検査所は勿論、最近では個人用にも使用され“万能”ぶりを発揮しております。


万能を発揮する MINI-VAC

材料の光輝焼鈍、ロー付

冶金 溶解・鋳造・脱ガス

真空乾燥

化学 試料の焼成

特殊管のロー付

電子 電子機器のベーキング

歯科材料の焼成

医学 医療機器の材料

活性金属の焼結

金属 航空機材のロー付

環境試験

理科学 各種試験機の試料作成

ニューセラミックスの焼成

セラミックス 陶器の焼成


特長

ワンタッチの真空操作
特殊な操作技術が必要でなくワンハンドルで高真空が得られます。
温度調節および温度分布が抜群に良い
ヒーター構造が周囲と後部にもあり温度上昇も早く、温度分布はもちろん温調もP.I.D動作のため 800℃±3℃の精密な温度制御です。
雰囲気の万能性
高真空はもちろん不活性ガスに使用できMINI・VAC-1型は低真空、酸化雰囲気でも使用できます。
高速昇温
金属ヒーター、反射板を使用した特別構造で耐火物、カーボンを使用した炉に比較して昇温が早い。
附属機構もつけられます
上面に予備ブランチがあり色々工夫して各機構がつけられます。(例 8Pハーメチックシール)
有効容積が大きい
小型の真空炉ですが内部の有効容積は横式丸型で非常に大きく設計されております。
(150φ×170L、100×150の棚付)
安全性
誤操作、断水および停電による油回転ポンプ油の逆流等の保安回路が完全です。
真空槽はステンレス製です
ステンレス製のため、いつまでも錆びず美しく、試料に対する不純物の影響もありません。
外部の熱公害はありません
加熱槽の外部は水冷されており、さらにキャビネットタイプになっており周囲の放熱は完全断熱です。
節電タイプ
保温材に耐火物等を使っておりませんのでムダのない省電力で加熱できます。
ドアーは前びらきタイプ
ドアーは前びらきのため、非常に操作しやすく少量の台にも使用できます。

各計器類が装備しております
ペニング真空計、連成計、プロ

グラム・コントローラー、電流計が装備されており正確なデータが とれます。

スマートでコンパクトです
非常にコンパクトで美しいキャビネットです。事務机に置いても使用できます。
各種アクセサリの応用
制御盤付架台(MV-01)、予備フランジ(MV-02)、外熱炉用マニホールド(MV-03)、 急冷用マニホールド(MV-04)、その他いろいろのアクセサリが多数応用できます。

性能・仕様

型 式 MINI-VAC-1 MINI-VAC-2
温 度 800℃(MAX真空状態) 1,300℃(MAX真空状態)
有効寸法 Φ150×170L(100W×150L棚付) Φ150×170L(100W×150L棚付)
均熱部 Φ150×100L ±10℃ Φ150×100L ±10℃
真空度 ×10-4Pa(空積室温) ×10-4Pa(空積室温)
加熱方式 カンタルA1抵抗体 モリブデン抵抗体
雰囲気 低、高真空、不活性ガス 高真空、不活性ガス
真空排気系 OFK-3Us型油拡散ポンプ
水冷式バッフル、主真空弁付
測 温 デジタルプログラムPID制御
真空計 連成計(-0.1MPa〜0.1MPa)
ペニング真空計(1Pa〜10-4Pa)1212121
使用電力 AC-200V 4kW 単相 50/60Hz AC-200V 6kW 単相 50/60Hz
使用水量 10L/min (0.2MPa)
キャビネット 550W×480D×850H
質 量 110kg
オプション 1.自動保持タイプ(真空温度)
2.真空熱処理炉(HEAT-VAC)
3.制御盤付架台
4.外熱炉用マニホールド
5.急冷用マニホールド
6.焼入用オイルタンク
7.仕切弁
8.冷却室用ポンプC-150RP
9.ダウントランス
10.記録計
11.ガス流量計
12.H2昇温用安全機構