東京真空は、常に真空技術の研究開発を怠ることなく独創的技術を磨き、広く産業界に奉仕するため懸命の努力を続けています。

商品情報

新素材・新機能材 | 新表面・新表面改質

2,300℃、10-4Pa、プレス20トン

HIT型 真空雰囲気炉・HIT型 真空雰囲気ホットプレス

HIT-2300G / 2300GP / 3000G

DEVICE INFORMATION

時代の脚光をあびる新素材、新機能材の研究開発、製造にまったく新しい構想による焼結、ロー付、成型等の熱処理操作の決め手として東京真空のHIT型真空炉/ホットプレスがお役に立ちます。


特長

真空炉(G型)とホットプレス(GP型)とは炉体部が共通で、G型にプレスフレームを附加すればGP型になります。
1,800℃以上のご使用に対し、W/Re熱電対と光高温計の複合自動切換を標準装備。
グラファイトヒーター、断熱材の採用、長年の研究成果の真空技術、高温技術による合理化、規格生産による低価格。
たて型、同心円構造による均熱性の向上。
試料上下機構による試料挿入取出し容易。
各種オプションの装着による機能拡張、自動運転など可能。

性能・仕様

型 式 ホットプレス仕様
真空雰囲気炉仕様 HIT-2300G
雰囲気 真空、N2、Ar
到達真空度 10-4Pa(常温、空積)
最高温度 2,300℃
ヒーター グラファイトカーボン円筒状
有効加熱帯 Φ200×200H
均 熱 ±10℃
真空層 Φ436×650H
温度制御 デジタルプログラム温調計、熱電対、2色高温計の自動切換
標排気系 手動、油拡散ポンプ、ロータリーポンプ
標準附属 電離真空計、ピラニ真空計、圧力連成計、2Pen記録計
標準ガス導入系 流量計、手動流量調節弁
試料上下機構高 電動
ユーティリティ 電力:200V、3P、40kW、冷却水:25℃、40 l/min、
装置標準寸法:約2,500W×1,100D×1,920H
オプション 大容量排気系、全自動排気系、ガス導入系増設
型 式 HIT-2300GP
均 熱 ±10℃
標準附属ダイス グラファイトカーボン
標準附属パンチ グラファイトカーボン
標準プレス架構 4本柱式
油圧シリンダ圧力制御 全圧20トン、手動レリーフ弁調整方式
油圧ポンプ 高低圧2段出力
ユーティリティ 電力:200V、3P、47kW、冷却水:25℃、50 l/min、
装置標準寸法:約3,400W×1,100D×2,970H
オプション 大容量排気系、全自動排気系、ガス導入系増設

営業品目

真空コンポーネント
ロータリーポンプ、油拡散ポンプ、真空バルブ、真空計、真空部品
真空装置
●冶金装置
焼結、ホットプレス、ロー付、熔解鋳造、焼鈍、焼入、熱処理、
アーク・プラズマ・EB応用炉、結晶製造精製
真空コンポーネント
蒸着、スパッタ、イオンプレーティング、PVD、CVD
真空コンポーネント
排気セット、材料試験、特注装置、イージーオーダー装置