東京真空は、常に真空技術の研究開発を怠ることなく独創的技術を磨き、広く産業界に奉仕するため懸命の努力を続けています。

商品情報

新素材の生産、開発に!

プレス付真空熱処理装置

PRESS-VAC-2

DEVICE INFORMATION

2TON、1,300℃、10-4Pa、Ar、・・・・・・プレス、高温、真空中での
焼結−接合−焼鈍−の多目的熱処理にお応えします。


特長

多機能装備の熱処理装置
プレスユニットが装備してあり、昇鈍、燒結は勿論接合処理(ホットプレス)もできます。
多数の実績
真空高温炉はすでに各界に好評を博しておりますMINI-VACです。プレスユニットも多方面に利用されている油圧卓上プレスを装備してあり、多くの実績があり自信をもってお勧めできます。
プレスユニット
均一で再現性が非常によく、圧縮機能を自由に設定でき、圧縮不足、過圧縮もありません。
プレッシャー処理
0.03MPaの圧力雰囲気処理も可能です。
雰囲気の万能性
高真空は勿論不活性ガスに使用できます。
高速昇温
金属ヒーター、反射板を使用した特別構造で耐火物、カーボンを使用した炉に比較して昇温が早い。
有効容積が大きい
小型真空炉ですが内部の有効面積は横式丸型で非常に大きく設計されております。
各計器類が装備しております
真空計、圧力計、連成計・温度調節計、電流計が装備されており正確なデータがとれます。
真空槽はステンレス製です
ステンレス製のため、いつまでも錆びず美しく、試料に対する不純物の影響もありません。
節電タイプ
保温材に耐火物等を使っておりませんのでムダのない省電力で加熱できます。
安全性
誤操作、断水及び停電による油回転ポンプの逆流等の保安回路が完全でプレスも両手操作ボタン式で安全が確保できます。
メンテナンス、操作性
作業性、メンテナンスが容易な構造になっております。

性能・仕様

灯体内部図

性能・仕様

型 式 PRESS-VAC-2型
温 度 1,300℃(MAX真空状態)
有効寸法 Φ150×L170
均熱部 Φ130×L100±10℃
真空度 ×10-4Pa(常温室温)
加熱方式 モリブデン低抗体
雰囲気 高真空・不活性ガス
真空排気計(手動式) 油拡散ポンプ、水冷式バッフル、主真空弁付
真空計 圧力連成計、電離真空計、ピラニー真空計
安全設備 断水警報、過昇温警報回路
油圧プレス 能 力 > 0.4〜2.0TON
ストローク > 40mm
下降速度 > 15〜40mm/sec
上昇速度 > 50mm/sec
モーター > 1.5kW・4P
温度制御 デジタルプログラムPID制御
使用電力 AC-200V、9kVA、3P、50/60Hz
使用水量 10 l/min (0.2MPa)
寸 法 約1,010W×890D×1,900H(500kg)
オプション 記録計、プレス(0.04〜0.2TS)、ダイス・パンチ、ガス流量計

営業品目

真空コンポーネント
ロータリーポンプ、油拡散ポンプ、真空バルブ、真空計、真空部品
真空装置
●冶金装置
焼結、ホットプレス、ロー付、熔解鋳造、焼鈍、焼入、熱処理、
アーク・プラズマ・EB応用炉、結晶製造精製
真空コンポーネント
蒸着、スパッタ、イオンプレーティング、PVD、CVD
真空コンポーネント
排気セット、材料試験、特注装置