東京真空は、常に真空技術の研究開発を怠ることなく独創的技術を磨き、広く産業界に奉仕するため懸命の努力を続けています。

商品情報

VLSI・光半導体 | 宇宙・核融合用材 | 新素材・新機能 | 新表面・新表面改質

環境に優しい省エネ型
高融点金属の溶解に最適の小型装置です。

真空アーク溶解炉

TAM-I

DEVICE INFORMATION

次世代の脚光をあびる純金属の新素材、
新機能材の研究開発に真空アーク溶解炉をお役立て下さい。

本装置はTi、Zr、Ta、Mo、W等の高融点金属の溶解に使用する小型実験用のアーク溶解炉です。
ルツボ付きのCu整水冷電極を陽極に、陰極には水冷したCu製電極にW電極棒を取り付けた非消耗型のアーク溶解炉です。
特にTiやTi合金の溶解に最適の装置であります。
ルツボ形状は角型、丸型が有ります。
ルツボ全体を回転機構により回転し溶解できる様になっています。

本装置には次の各機能・機構が含まれます。

高真空排気機能
Arガス雰囲気導入機能
ルツボ回転機構
ルツボ上下機構

性能・仕様

型 式 TAM-1
排気系 (2.5吋〜4吋)油拡散ポンプ排気系
到達圧力 ×10-3Pa(×10-5Torr)(常温、空積)
許容リーク量 0.1 lusec以下
導入ガス流量 Max10l/min
加熱方式 直流電流
出力電流 Max500A
ルツボ 回転機構付(熔解範囲調整用)
上下機構付(アーク距離調整用)
ルツボ形状(溶解量) 角形ルツボ 10W×100L×10H又は10W×40L×10H
丸型ルツボ φ30×10H、φ40×10H
操作方式 自動操作・手動操作
試料装着 ベルジャー上下(カウンターバランス方式)
安全対策 断水警報(断水時アーク出力OFF)
充電部安全カバー付き
設置面積 装置本体 約W750×D700×H1900
油回転ポンプ 約W400×D600×H450
アーク電源 約W300×D665×H560
重 量 装置本体 約200kg
油回転ポンプ 約65kg
アーク電源 約56kg
電 気 装置本体
容 量 AC200V φ3 4P 21KVA(61A)
   AC100V φ1 3P 1KVA(10A)
接 続 架台内電源端子台入力側端子
冷却水 水圧 常用 0.2MPa0.2MPa(2Kgf/cm2G)
水量 常用 約10L/min以上
水温 常用 4〜25℃以内
Arガス 供給圧 常用 0.2MPa(2Kgf/cm2G)
RP排気 接続 PT1" オネジ